おもしろい男はモテる

女にどういう男が好きか聞くと高確率で「おもしろい人」という答えが返ってくる。なるほどお笑い芸人がモテているのも納得だ。じゃあ自分もお笑い芸人のように女を爆笑させることが出来ればモッテモテになるだろうと考えるのは浅はかだ。
そもそもお笑い芸人のように爆笑させることが出来るならお笑い芸人になっている。あればひとつの技術だ。素人が簡単に手を出して良いものではない。
下手に芸人のマネをすると爆笑どころか冷たい沈黙が待っていることだろう。

女の言うおもしろい人というのは笑わせてくれる人という意味の他にも、興味を惹きつけられる人という意味も含まれている。
興味を持ってもらうためにはいろいろと自分のことを話したりして知ってもらう努力が必要だ。そこでの会話が盛り上がれば「おもしろい人」として認定される。

つまりは話題が豊富で話が途切れない人になればいいのだ。

しかし自分の話しばかりをしてはいけない。女は相手の話を聞くと言いながらも自分の話しもしたがるものだからだ。上手く相手の話しを引き出し共感し、時に印象に残るような話しをする。
さしずめベテランの司会者のように場を回すことが重要だ。

だからと言って気負う必要はない。どちらかというと自然体の方が良い。
女を笑わせようと思うよりも、俺がこの女のことをもっと知りたいと思えれば自然と話しかけるだろうし会話を続けようとするだろう。

つまりは男も無理してつまらない女と話すのではなく、興味を持つ「おもしろい女」と話せばいいと言うことだ。

おもしろいと思われる話し上手になるには相手への興味を抱くことが一番のポイントだろう。